2015年イベントまとめ・堕ちイベ編

2015年、おつか〜。

 

2016年になりました。 

以前の記事が2015年3月という体たらくです。

当時はDCDに激ハマりしてました。そこから色々ありました。本当に。

 

特にイベントの参加が多くなったので、ここで2015年を振り返ってまとめておこうと思います。全部書こうかと思っていたのですが、長くなりそうなのでまずは特に印象に残っている3つのイベントについて書きます。

 

すべての始まりは2015/4/5。春の学園祭ツアー大阪でした。おそらく、人生で初めて生でアーティストが歌って踊るのを見たイベントです。1日に4回のミニライブ。改めて思うとすごいイベントですね。当時は、あかりちゃん役の遠藤瑠香さんが、新人っぽい割にめっちゃ声の伸びがあってすごい上手いな…と思っていました(当時は知りませんでしたが、上手くて当然ですね、女優として子役から活躍してきたベテランの人でした)。

Poppin' bubbles振り付け講座とか、Blooming♡Bloomingとか、オリジナルスター☆彡とか、色々あったんですが、何より最後のステージで瑠香さんがハートのメロディーを歌っていたのが記憶に残っています。あかりちゃんが初めて1人でスペシャルアピールを出したステージ。アニメでも非常に好きな話の1つです。歌詞があかりちゃんのイメージと合っていないとよく言われますが、そんなことはどうでもいいんです。あかりちゃんが、ノーマルコーデのあかりちゃんが、なんだかこの世全てを愛してくれているようで好きなんです。学園祭最後のステージだけ1Fの観覧スペースで見ていたので、とにかく感動しました。(久々に97話見直しましたが、改めて聞き直すと本当に瑠香さんって感じの曲ですね。アイドルの曲です。)

ステージ後も、学園祭ツアーの最後ということで花束の贈呈があったり、キャラのパネルの前でアイスタの皆さんが写真撮影をしていたりと、面白いイベントでした。誰もがハマり始めたきっかけとなる『堕ちイベ』があると思いますが、僕にとっての堕ちイベの最初の1つは間違いなくこの学園祭ツアー大阪でした。

 

次の堕ちイベは、2015/5/3、スタアニ大阪一般回(夜回)でしょう。初めてのコールありライブです。実はこれ以前にもコールありのLIVEイリュージョン上映会に参加していたのですが、やはり生のライブだと熱気も一体感も違いますね。OPアクトのみきさんのウリャオイのような煽りがあったのもライブならではでした。初めて生で聴くふうりさんのprism spiralは、本当にそこにあおい姐さんがいるようで鳥肌が立ちました。ダイヤモンド・ハッピーのとき会場全体がUOで染まっていたのも、一体感があって感激しました(当時はUOを用意していなくて僕は焚けませんでしたが…)。

しかし、席が非常に微妙だったのが本当に残念でした。2Fバルコニー席だったのですが、四角いホールの側面の壁をくり抜いたところに作られた席で、ステージを斜め下に見下ろすという非常に微妙な席でした。立っちゃいけない席だったみたいですが、座っているとほとんどステージが見えないので立って観ていました(スタッフの方すみませんでした)。ステージより客席のオタクの姿がよく見えるという…ある意味面白い席ではあったのですが、消化不良感はすさまじく、「次はもっとステージをよく見たい」と今後のイベント参加意欲を掻き立てられた点では『堕ちた』イベントと言えると思います。

 

そして3つ目、2015年においてもっとも重大で、その後の人生感が180度変わったイベントが、11/21アイスタワンマン中野サンプラザ…も非常によかったのですが、それよりも、その翌日11/22に参加した舞台『平和荘へようこそ♪』です。

初めての演劇鑑賞です。それ以前にも中高生の頃には文化鑑賞みたいな授業で劇鑑賞はあった気がしますが、覚えてないのでノーカウントとします。最初は「アイカツの演者の人が出てるし日程的にちょうどいいから行くか」って感じでしたが、予約後に上演後握手会があると知りこれはヤバいのでは…?と思っていました。実際ヤバかった。

舞台の内容としては、遠藤瑠香さんの演じる新人新聞記者・松野早苗が、人ならざる者(人造人間とか吸血鬼とか狼人間とか)の集うアパート『平和荘』を訪れ、様々なひとと出会い、争いに巻き込まれ…という話でした。とにかく展開が熱い!少し少年漫画的で、終盤全員の総力を挙げて敵の大将との闘いになったり、エピローグでも全てが丸く収まり後味が爽やかであったり、大満足の舞台でした。

自由席(安い方)で予約していたのですが、会場が超満員で備え付けの座席では入りきらず、通路に追加されたパイプ椅子席になり、それがなんと最前列同等の場所でした。ステージが客席と同じ高さの会場だったため、最前で座って見ていると出演者の下半身が目の前に来て色々と穏やかじゃなかった。非常に迫力がありました。

そして上演後、サイン会&握手会イベントです。アイドルのサイン会は初めてで、上演前はそんなに重視しておらず、2000円ごとに参加券1枚なのに3500円分の物販を買うという中途半端なことをしていました。そして上演後、最前付近に座っていたため前から3人目くらいのところに並んでしまい、舞台に圧倒されていたこともあって何を喋ればいいのか考えている時間がありませんでした。直前の人が慣れ親しんだ友達感覚でアイドルとお喋りをしていて驚くばかりでした。順番が来て、目の前にアイドル。昨日中野サンプラザのステージの上に立っていて、さっきまで目の前で熱演していたアイドル。ヤバいです。初めてなのでサイン会の流れもよくわかりません。とりあえず「初めましてですよね?」と話しかけられましたが、この場合の初めましての定義がわかりません(ステージ上に立っているのは何回か見ていたので)。「舞台よかったです」というのと「昨日のワンマンのBlooming♡Bloomingでガチ泣きしました」みたいな話をしたのを覚えています。とにかく頭が真っ白で語彙力がはるか彼方にすっ飛んでいました。名前を書いてもらって、握手。目と目が合います。当時は推しリプもほとんどしておらず、まだ絵も描いてなかったので、当たり前ですが特に知られてもいませんでした。初めてのサイン会&握手会です。アイドルのチェキを買ったのも初めてです。アイドルと会話したのも、アイドルの手を握ったのも初めてです。「好きになっちゃうーーーーっ」どころではありません。自分の中でガラガラと何かが崩れる音がしました。なんかもう呆然としてフラフラと会場を出ました。2015年最大の『堕ち』です。軌道がズレました。おそらく今後の人生においてもここまでの衝撃を受けるイベントは無いでしょう。それくらいの出来事でした。列の後ろの方に並んでいた知り合いを置いたまま池袋をフラフラしていました(あまりに衝撃的すぎてもう1周するという発想がなかった)。

 

 

さて、2015年は本当に色々イベントがあったので、ここで書かなかったものも別の記事でちょっとずつ書いていこうと思います。11/22まではライブがほとんどだったのですが、以降はミュージカルや舞台にも行くようになりました。覚えてるものから記事にしていきます。それでは、ひとまず2015年を一言でまとめて今回は締めたいと思います。

 

「接近はヤバい」